ある日の たろう の 「日常」と「非日常」


by taro-hitorigoto-2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
おでかけ
鉄道

京都散歩
その他
日記
大丹波観光サポーター
香美町観光大使
ランチパスポート
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新の記事

【京都駅から北大路駅まで散歩】
at 2017-03-12 23:26
【久し振りにログインしてみる..
at 2016-05-29 19:55
【ようやく新しいカメラデビュー】
at 2016-01-31 21:49
【名古屋でキャベツタワー】
at 2015-12-30 20:17
【日生で念願の『カキオコ』を..
at 2015-12-29 23:55

最新のトラックバック

ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
OSAKA光のルネサンス..
from ◆Akira's Candi..
鉄撮り...  二本立て!!
from ◆Akira's Candi..

フォロー中のブログ

◆Akira's Can...
旅するように暮らす

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【サントリービール工場見学】

あいにくの雨で、特に予定を入れていなかった休日。

突如『サントリービール工場』へ行こうか!と私。

思い付くや早速電話で空きがないか確認すると、うまい具合に2人分空いているとのこと!

旨いビールを飲みたい♪
それだけの理由で、飲めない嫁さんにハンドルキーパーになってもらって行ってきました(^^)

d0249867_05432.jpg

前回に来てからまだ1年も経ってないかもしれない(^^;

d0249867_052021.jpg

サントリー京都ビール工場。

以前はキリンビールも京都に工場があったけど、今はない。
JR東海道本線桂川駅からは、まだその広大な敷地跡を確認することができる。

d0249867_053777.jpg

当たり前だけど、先ずは見学から...

[プレミアムモルツ]のこだわりの素材や製造工程をコンパニオンのおねえさんに解説してもらってから、施設を見て回ります。

仕込みの部屋は強烈なホップの香りと部屋の暖かさ(^^;

麦芽に天然水が加えられ、ホップも加えられ麦汁を作ります。

そして酵母を加え低温で発酵させます。

すると麦汁の糖がアルコールと炭酸ガスに分解され、7日ほどで麦汁から若ビールになります。

d0249867_055244.jpg

貯蔵タンクの部屋。
中では発酵が終了したばかりの若ビールを熟成させています。

ビールに炭酸ガスが溶け込み、味や香りがまろやかになってきます。

d0249867_06634.jpg

熟成後のビールからオリや酵母を取り除く、ろ過の部屋です。

d0249867_061843.jpg

缶や樽詰の部屋です。
目にも止まらない早さで缶が流れていきます。

d0249867_063154.jpg

そしてバスに乗って、構内を見て回ります。

d0249867_0649100.jpg

最後はお楽しみの試飲時間(^^)/
20分間。
ひとり3杯までと決められています!

ハッハッハッ!
これが目的で来ましたなんて、口が裂けても言えないよな(笑)
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2012-06-19 21:45

【香住鶴】

香住町に地酒がある、と聞けば酒好きの私が無視することはできない!

そこは享保十年(1725年)創業の歴史ある酒造会社『香住鶴株式会社』

d0249867_19585547.jpg

この看板が目印です。
当然私は吸い込まれました(笑)

d0249867_19595834.jpg

最近できたの?
と思うような綺麗な建物ですネ(^^)

d0249867_2001673.jpg

早速入ります。
ここでは、酒蔵見学・無料試飲・お酒や特産品の販売をしています。

残念ながら、車で来たので試飲も利き酒もできません(>_<)

見て回り、下の商品を購入しました♪

d0249867_201696.jpg

この2品は
第5回インターナショナル・サケ・チャレンジ2011『生酉元(きもと)・山廃部門』〔←変換できないのですが、酉へんに元で一文字です〕で、最優秀賞と金賞をW受賞しています!

d0249867_21593135.jpg

先日自宅で最優秀賞受賞の『生酉元(きもと) からくち』を冷酒で呑みました♪

梅貝を肴に呑みましたが、あっさりしたものから脂ののった料理まで合う、辛口の旨い酒でした(^^)/

安価でこれだけのお酒を呑めるなんて、もっと購入すれば良かったと思いました(^^;

【香住鶴株式会社】
(2012. 6. 2 香美町香住区)
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2012-06-10 22:36 | 香美町観光大使

【阪堺電車 第14回路面電車まつり】

路面電車の日の今日、気になっていた阪堺電車の車庫が一般に開放される!

寝坊したものの目当ての車両見たさに出かけたのでした。

d0249867_1531652.jpg

恵美須町駅から阪堺電車に乗って。

d0249867_1535358.jpg

やって参りました、あびこ道駅にある阪堺電気軌道の車両基地。

あびこ道駅のホームから、まつりの会場まで人の多いこと(^^;

d0249867_1541363.jpg

今回の目玉は、7月3日に100周年を迎える新世界・通天閣を盛り上げようと推進された『キン肉マンプロジェクト』らしい!

らしいというのは、私がキン肉マンをよく知らないから(笑)

世間では流行っていたことくらい知ってるが、その当時テレビやコミックを見ることがなかったので知らないのだ(^^;

で、今日はキン肉マン塗装された車両のお披露目式があるのだ。

私の目当ては別にあるのでパスした。

d0249867_1545178.jpg

車庫内を奥に進んでいくと...

d0249867_155536.jpg

都電塗装の車両が...

d0249867_156876.jpg

そして気になる車両が2両。
昭和5年製造の現役最古参の車両!

d0249867_1562239.jpg

その手前には元京都市電♪
これが目当てなのでした。

しかしこの2両は、目の前にありながら手が届く距離には展示してくれない(^^;

その分写真は撮りやすいから、まあ良しとしよう。

d0249867_1564727.jpg

お目当ての車両に無事会えたのですっかり忘れていたが、そうここはアウェイだった(>_<)

終始和やかな雰囲気のまま、まつり会場をあとにする。

d0249867_157197.jpg

近くのパン屋さん。
つばめのヒナ(^^)/

たまには、アウェイも良いもんだネ(笑)
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2012-06-10 16:06 | 鉄道

道の駅 あまるべ

『道の駅 あまるべ』
ご存じでない方が多いのでは!
それもそのはず、余部鉄橋の下に現在建設中ですから(^^;

d0249867_19218100.jpg

今年7月にopenする予定だとか。
物産販売コーナーの他に、海の幸を生かした食堂ができる予定。
楽しみですネ(^^)/

道の駅は、ドライブの途中の休憩や目的地にもなりますよネ!
新しくできるのは大歓迎♪

openしたら行かなくちゃ(^^)v
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2012-06-04 22:43 | 香美町観光大使

余部鉄橋

先月に「香美町観光大使」に任命されて以来初めて、昨日6月2日に兵庫県北部に位置する美方郡香美町を訪問してきました!

まあ大方の人は【香美町】と言えば、恐らく“かに”を連想されるでしょうが、私の場合は“余部鉄橋”なんですネw

という訳で、取り敢えずは香美町に行って余部鉄橋を見て、あとは何とかなるだろう的ないつもの考えで『行き当たりばったり、香美町へ日帰りの旅』の始まりです♪


今回は、全く鉄道に興味のない同行者(母)を連れて。
余部鉄橋を渡る「はまかぜ1号」を写真に収めようと、朝は頑張って早めに出発しました。
が、そんなことにお構いなしの同行者は、休憩に立ち寄る道の駅ごとに何かと物色する始末。
おまけに、「ここらで昼御飯でも食べていくか?」って、
「先を急ぐで!!」

とうとう和田山駅を超えた辺りで、無情な事に「はまかぜ1号」が唸りながら追い越して行く姿を見送る羽目に...(>_<)

途中昼御飯を食べて到着!
同行者を車において、餘部駅に上がります。

d0249867_1258077.jpg

余部鉄橋は毎年何度も通過しているけど、実際に餘部駅に降りたことは1度もないわけで...
今回の餘部駅訪問が初めてなのです。

でも今日のように真下から見上げるのは、3回目です。
それにしてもまだ私には、コンクリート橋はとても違和感を覚えずにはいられないです(^_^;)

突如コンクリートの塊が空中に現れたという印象。
まあ、慣れれば何ということは無いのでしょうが...

d0249867_12581691.jpg

アップで見ましょう♪
「う~ん、美しい!」

いかんいかん! 
何か変なおじさんになってしまったかも(笑)

d0249867_12582981.jpg

ひとまず、餘部駅に向かいましょう。

d0249867_12583998.jpg

今来た道を振り返ると、登山道の入口を入ったばかりの様相。
とても駅に向かっているようには見えない(笑)

d0249867_12585072.jpg

前方はこんな感じだし(゜o゜)
日々この駅を利用している人は大変でしょうネ。

冬場は当然雪が積もるし...

写真には撮っていませんでしたが、もちろん狭い急坂もありましたよ!

d0249867_1259173.jpg

もうトレッスル橋の全貌を見ることができないので、案内板を激写!?
これで我慢しましょw

d0249867_12592490.jpg

餘部駅のホームに到着しました。
無人駅なので、もちろん改札口はありません。
そういえば、駅舎もありませんでした。

架け替え前の旧線を少しだけ保存していますよ。
トレッスル橋の橋脚3個分ですが。
すでに線路はこんな状態ですが...
残してくれているだけでもありがたいと思わなくてはいけないのかもしれませんネ♪

d0249867_12593358.jpg

鳥取方面を望むとこんな感じ。
ホントに綺麗さっぱりとしたホームに生まれ変わりましたネ!
「山陰本線」とは言っても「本線」とは名ばかりで、本数が少ない“偉大なるローカル本線”ですから、そうそうタイミング良く列車は来ない訳でして...orz

d0249867_1259431.jpg

超有名なお立ち台。
鉄橋がなくても絶景じゃないですか!

写真はあくまでも写真。
実際に来てみると、写真では切れている右も左も景色が広がっているわけです。
当たり前ですが...

いや、マジでこの時ばかりは後悔した!
トレッスル橋時代、もっと早くに来ておきたかった。
撮り鉄じゃないのでいつも通過していたのだけれど、こんな絶景ならやっぱりこの目でしっかりと見ておきたかったなあ(>_<)

d0249867_12595249.jpg

ご親切にも、最新の通過時刻表が木に張り付けてあります。
しかも車種まで記載してあります。

d0249867_130531.jpg

「来たアー!」
というわけで、タイミング良く来た列車を写真に収めることができました。

最後は私が撮ったピンぼけ写真でお楽しみください(笑)
今度は「はまかぜ1号」を撮りに、またリベンジしに来ます!

下に同行者を待たせているので、急いで戻りました(^_^;)

【2012. 6. 2  余部鉄橋】
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2012-06-03 15:22 | 香美町観光大使