ある日の たろう の 「日常」と「非日常」


by taro-hitorigoto-2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
おでかけ
鉄道

京都散歩
その他
日記
大丹波観光サポーター
香美町観光大使
ランチパスポート
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新の記事

【京都駅から北大路駅まで散歩】
at 2017-03-12 23:26
【久し振りにログインしてみる..
at 2016-05-29 19:55
【ようやく新しいカメラデビュー】
at 2016-01-31 21:49
【名古屋でキャベツタワー】
at 2015-12-30 20:17
【日生で念願の『カキオコ』を..
at 2015-12-29 23:55

最新のトラックバック

ディズニードリームアート..
from ディズニードリームアートフェ..
ディズニードリームアート..
from 最新お得情報
OSAKA光のルネサンス..
from ◆Akira's Candi..
鉄撮り...  二本立て!!
from ◆Akira's Candi..

フォロー中のブログ

◆Akira's Can...
旅するように暮らす

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:旅( 28 )

【帰る日、函館の朝】

そういえば、先日函館の夜で終わっていたので、続きで翌朝のことをアップしときます。まあ本当は、何も思い浮かばないからなんですが...
d0249867_23133679.jpg

函館の朝は旅人にとっては早いです。リピーターの方はそうでもないでしょうが、次いつ来れるか分からない私は、寝不足も関係ないです。
d0249867_2313374.jpg

駅前のホテルを朝6時に出て、駅横のどんぶり横丁市場に行きました。目的はもちろん海鮮丼を食べるため。ガイドブックの写真では、混雑している様子が写っていたから、早く来たというのにガラガラ!しかもお店もまだ半分も開いてないし(>_<)
d0249867_23133880.jpg

開いているお店のメニューを見て回るけど、ピンとこない。昨夜に海鮮丼を食べている上に、夜食にチャイニーズチキンバーガーまで食べてしまったので、まだ消化し切れていないんだと思う(^^;)
d0249867_23133984.jpg

ここも観光地化してるから、スタンプが置いてありました。私はスタンプがあると無視できないんですよ。昔はスタンプ帳を必ず持ち歩いて、駅のスタンプは必ず押してたし、道の駅でもスタンプを集めるために行ってました。
でも最近では、スタンプ帳を忘れることが多く、いつの日からか写真を撮って済ませています(^^;)
d0249867_23133921.jpg

折角朝早起きしたのだから、目的の海鮮丼は食べないと悔しいので、朝市駅二市場の2階にある『朝市食堂二番館』で500円の海鮮丼を食べることにしました。食後は1階の朝市を見て回りますが、お客さんがほとんどいなくて店員さんばかり、時間に余裕がないこともあってそそくさと出てきました。
d0249867_23134067.jpg

ホテルに戻り、朝食バイキング会場で食後のコーヒーだけでも飲んでおこうと思って入ったら、なぜかこんなことになってしまった。ガッツリ野菜を取ってるし(笑)
d0249867_23134180.jpg

ホテルでのんびりし過ぎたので、慌ててチェックアウト。駅の売店でお土産を買って、もう改札口の中に入ります。短い滞在でしたけど、十分楽しめました。やりたい事はまだまだあるので、またいつの日か函館に来たいですネ(^^)
d0249867_23134161.jpg

まだ朝8時前だというのに、これから乗り継いで京都に帰ります。完全乗りっぱなしの移動日です。飛行機なら半日あれば移動できるし、早割やLCCなら安いのですが、私は高所恐怖症なので遠くても移動は鉄道派です。時間があれば、函館からでも18切符で帰りたいくらいなのですが、今日中に帰らないといけないので、これに乗るのではありません。
d0249867_23134149.jpg

8時8分発の特急『スーパー白鳥16号』に乗ります。このバッタのような顔の電車に乗るのは、初めてです(^^)
d0249867_23134253.jpg

新青森までは函館から特急に乗らないと不便ですよネ。そしてさすがに特急、新青森まで早く感じました。
新青森駅も初めてです。青森駅と違って、やっぱり全国どこにでもある新幹線の駅ですネ。新青森駅で乗り換え時間を利用して、駅弁を購入しました。
d0249867_23134451.jpg

東北新幹線に乗るのは、まだ2回目。初回は2年前に福島〜宇都宮間を乗ってます。寝台特急『あけぼの』に乗った時に、青森から福島まで青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、東北本線と乗り継いでからのショートカットでした。
d0249867_23134528.jpg

『はやぶさ16号』に乗車。とにかく速いですネ(^^) 窓側にこだわったために、3列シートの奥になってしまいました。電源確保をできるのは嬉しいですが、車窓はサッパリでした。余りにトンネルが多過ぎますよ。
d0249867_23134684.jpg

新青森駅で購入して置いた駅弁を食べた後は、早起きした分爆睡しました。

そして東京駅からは、18切符を利用して京都に帰りました。キチンとその日のうちに家に着きました。
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2014-05-16 23:13 |

【欲張りな函館の夜】

ロープウェイで下山してくると、山頂が人で溢れていたのが嘘のように、真っ暗で人気がない。しかも一緒に下山してきた僅かの人々もすぐさま散り散りになるので、何か知らない世界で一人取り残された感じ(^^;)

私も歩いて移動開始。札幌駅で時間に余裕がなかったので、ここ函館で嫁さんと子供用の土産を調達しに行きます。忘れたらあかんので、サッサと済ませますよ(^^)
d0249867_23344514.jpg

ベイエリアのスタバにやって来ました。私のイメージでは若者で活気に溢れてるかと思っていたのに、店内はお客さんゼロ‼︎ それもそのはず、ここに来るまでに車も人もほとんど見てないんだから...
お目当てのご当地プリペイドカードを2枚購入して、サービスのコーヒーで温まってから何も注文せずに出てきました(笑)
d0249867_23344637.jpg

とにかく腹が減ったので、晩御飯にしょう。『海鮮丼』を食べたいので、チェックしておいたお店へと歩きます。昼間は観光地として賑わうであろう、海沿いの倉庫群、ショッピングセンターも夜は寂しい限り。誰ともすれ違うこともない。この状況では、向かいから人が歩いて来た方が怖い?(笑)

この時間でもこのエリアだけネオンが眩しい!しかもこちらの『呑喰処 きくよ食堂 ベイエリア店』は、超満員で待ちました。待つのが大嫌いな私も、他に目ぼしいお店が空いていないので待つしかありませんもんネ(^^;)

1人だからか、案内されたテーブル席は相席。しかもお隣りには若い女性が2人向かい合わせで食事中。私が良くても、相手が嫌がってないかな(^^;) 私も落ち着かないんですけど...
d0249867_23345426.jpg

『元祖函館巴丼』
塩水ウニと自家製イクラ、道産ホタテがたっぷりのった海鮮丼を食べたかったのです。どんぶりの左にある小鉢は、チラシの半券でサービス。取り敢えずイカもおさえた(笑)

食べ終えると我に帰りました。
お隣りの女性は、きっと無言の会話で私のことを笑っているのではなかろうか?
まあ、気にしない。お隣さんはまだ食事中なのに、私はサッサと出てきました。
d0249867_2334503.jpg

食後は夜の鉄散歩です。函館駅を通り過ぎ、終点湯の川まで乗り通しました(^^)
折り返し函館駅前まで戻って来たのですが、途中の五稜郭公園前電停で、キョロキョロ見回したところで、五稜郭らしきものも何も、真っ暗で何も見えませんでした...orz
結局函館市電全線を乗りつぶすわけでもなく、チェックインの時刻となりました。
d0249867_23345081.jpg

ひとまず駅前のホテルにチェックイン。フロントで「広めのお部屋をご用意しておきました」と言われ、ワクワクしてドアを開けました。
「わおっ〜! ツインルームかい!」
3時間ずつベッドを使い分けようか(笑)
d0249867_23345182.jpg

チェックインしたばかりですが、いきなり外出します。まだやりたいことがありまして...
今度は函館B級グルメの『ラッキーピエロ』に向かいます。
d0249867_23345166.jpg

『チャイニーズチキンバーガー』を注文しました。ベイエリアに本店があるのは知っていましたが、空腹時に海鮮丼を食べたかったので、別腹に収めました。美味いのですが、それにしてもボリュームあり過ぎ(>_<)
d0249867_2334524.jpg

腹がパンパンなので、夜中の街歩きです。函館の駅前といえど、もうすっかり車の流れも人の流れも止まっており、寄り道しようにも空いているのは、コンビニくらいか?
目に付くコンビニ全店舗に寄り道してホテルに戻りました。足元には函館のマンホール(^^)
d0249867_23345366.jpg

コンビニで調達した北海道ならではのドリンクたち。13階の大浴場にゆっくりと浸かり、冷え切った体を温めて疲れを取ってから、風呂上がりに北海道を味わいました(^o^)/
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2014-05-13 23:34 |

【時間の許す限り、函館観光】

いよいよ初めての函館市内へ。
先ずは明るいうちに行きたいところに向かいましょう!
d0249867_22591785.jpg

基本的に移動は函館市電か徒歩で!
日陰にはまだまだ雪が残っています。軽登山用のトレッキングシューズで来て良かった(^^) でも雪道に慣れていないので、車が通っていないときは車道に出たりなんかして、転ばないように最善を尽くして歩きました(^^;)
d0249867_22591978.jpg

でも雪の坂道は怖い(>_<)
そう、元町の坂道エリアを歩いてみたかったのです。ガイドブックには『メルヘンエリア』なんて紹介されていたのですが、1人でもそんなこと構いません!
乙女座のおっさんは、こういうところが好きなのです(笑)
d0249867_22592274.jpg

もちろん坂の中でも、ここ『八幡坂』に立ちたかったのですよ♪ 写真は全てiPhoneで撮っていますので、拡大した分荒くなってしまいました。
当日も観光客が多くて、しかも坂の途中に車を止めて、前で記念撮影する若者が引っ切りなしにやって来ます。
手がかじかんでくるし、寒さのあまりその場で否が応でも自然と足踏み。
折角だから、市電が来ないかと待つも、来たのは低床型の車両。これでは絵にならず、寒さを理由に移動することに。
d0249867_22592325.jpg

【函館ハリストス正教会】
見学は16時まで。
d0249867_22592461.jpg

【函館聖ヨハネ教会】
こちらも閉まってました。

気になる教会の見学は、タイムオーバー。それにしても、この雪では教会の建物に辿り着ける自信がなかったりして(笑)

そして札幌から慌てて移動して来た本当の理由は。晴れたら函館観光にしたかった本当の目的は、函館山の夜景を見たかったからです(^^)
d0249867_22592417.jpg

明るいうちに早いこと上がって、いい場所で日没から暗くなるまでじっくり鑑賞したい!それにしてもこのロープウェイ、実際に中に入ってみるとデカいですネ。
山頂展望台のみやげ売り場は混んでましたが、まだ明るいせいかそれとも寒いせいか、外は人も疎らでした(^^)
ベストポジションのしかも最前列に隙間があったので、私1人だから入れてもらいました(^o^)/
d0249867_22592533.jpg

日が陰ってきたとはいえ、夜景にはまだしばらく時間がかかりそうです。風を遮る物が何もない山頂の、しかも最前列にいては、暗くなる前に私が凍ってしまいそうでした(^^;)
d0249867_22592640.jpg

気を紛らすには、何か他のことをやらねば...
iPhoneでも何とか函館駅周辺を捉えることができました(^^)
d0249867_22592631.jpg

でもやっぱり寒いです。
『早よ暗くなれよ!』
一体函館山の山頂は何度なんでしょうネ。普段は暑がりなので、上着はシャツ、トレーナー、フリースのジャケットで計3枚。一応ニット帽をかぶって、自分なりには厚着をして防寒対策をしたつもりだったのですが...
d0249867_22592747.jpg

暇つぶしに、デジイチで街を走る函館市電を撮ったり、元町の教会群を撮ったりしているうちに、少しずつ街の灯りが点いてきました(^^)
d0249867_22592813.jpg

先程までは、早く暗くなれよと思ってましたが、一旦暗くなり始めると、真っ暗になるのは早いものです。私が一番好きな時間帯は、まさにこの時!
真っ暗になる少し前の、海なら地平線がかすかに見え、山なら稜線が識別できるギリギリの時間帯です(^^)

この一枚を撮って満足したか、急に寒さがピークに達して、我慢の限界を超えてしまいました。振り返ると、後ろは展望台の建物まで人で埋め尽くされていました。人混みの中に入り、かき分けて早くも下山することにします。
d0249867_22592978.jpg

建物に入ると暖かくて、急に血の気が通い出したように感じます。ロープウェイの順番待ちをしながらも、建物の中から窓に張り付いて最後に真っ暗な夜景を撮りました。

さあ、下山してからもまだまだやりたいこと、行きたいところ、食べたいもの、時間が許す限りこなしていきますよ(笑)
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2014-05-12 22:58 |

【アワーズイン阪急に泊まりました】

先のブログにも触れていますように、先日東京に泊まりました。毎年のように、何回も東京に足を踏み入れているのですが、私が都内に泊まるのは、20数年振りのことです。

小さい頃から都会や人混みが苦手なんです。東京に限らず、実は大阪や名古屋も苦手な都市です。したがって、今までも東京方面に出かけても、寝台急行『銀河』がある時代は、往復とも夜行で現地0泊だったり、千葉県に泊まることが多かったですネ。

結婚前から頻繁にTDLに行くようになりました。尚更千葉県内で泊まるようになります。最近ではフォロワーさんがお住まいの宇都宮を気に入り、そちらにも泊まっています。
d0249867_11533883.jpg

今回ばかりはそうも言ってられないので、意を決して東京に泊まることにしました。寝台特急『あけぼの』を朝晩お迎え&お見送りしたいので、上野駅周辺で泊まるのが普通なのでしょうが、できれば少し静かな所に泊まりたい。

何処か良いとこないかなと探していたら、嫁さんが最近泊まったこのホテルがお勧めだと言うので、迷わずここに決めました。
JR大井町駅前の『アワーズイン阪急』です。
d0249867_11533911.jpg

東京に来るなりホテルへ直行しました。夕方からの予定に備えて、というよりは夜遅くに戻って来て、翌朝早くチェックアウトする予定なので、本来夜にすることをしとかないとと思い、取り敢えず先にチェックインしました。

部屋は最上階29階です。エレベーターの表示が28になっているのは誤りです。じゃなくて、いつぞや東京スカイツリーでもやってしまった失敗、どうも私は待ちきれずにシャッターを早く切る傾向にあるようですw
d0249867_11533960.jpg

で、部屋に入って一番にすること。
カーテンを全開にして、最上階からの昼間の景色を確認しました。遠くに海が見えます。そして高過ぎて見にくいのですが、真下にJR大井町駅がありますので電車も見れます。但し写真は無理です。まあ、ここでどうしても撮りたい電車もありませんけど...

と言いつつも、やっぱり気になるので通路に出て、突き当たりにある窓から真下の線路を撮ります。それが上の写真です。29階からでは、電車が写ってるのか、線路だけなのか分からないですネ(^^;
d0249867_11534074.jpg

早くチェックインしてやっておきたかったこととは、そうお風呂に入ることなのです。部屋にはシャワー設備はあるのですが、浴槽がありません。
こちらのホテルの4階に『お風呂の王様』という温浴施設があるのです。一般客¥1,200-のところ、宿泊客は¥400-で済むので今年初のデカイ風呂で寛ぐことにしました(^^)

昼間なら空いているだろうという予想は、見事に外れ満員でした。たくさん浴槽があるのに、どの浴槽にも人、人、人。寛ぐどころではありませんでした。
d0249867_11534012.jpg

入浴後、横浜の関内駅に向かいました。お友達と待ち合わせです。駅近くの『鉄道居酒屋 新横浜機関区』で飲んでから、上野駅で寝台特急『あけぼの』と会いました。

ホテルに戻ってきてからも、今度は最上階からの夜景の確認です。通路の突き当たりから眺めてみると遠くに小さく、ビルに隠れて全貌は見えませんが、中央より少し左に東京タワー、逆に少し右に東京スカイツリーを確認できました。
d0249867_11534146.jpg

でも部屋からは見えないわけで、特に何の特徴もないけど、これが部屋からの夜景です。

翌朝は6時にチェックアウトして、また上野駅13番線ホームに向かいました。
ホテルでは食事もせず寝るだけでしたが、快適に過ごせました。

駅前でコンビニや各種飲食店にカフェ、100均のお店まで同じ建物内にあり、温浴施設まである便利さ。まだまだオープン仕立てのように綺麗だし、素泊まりで正月だろうと休前日だろうと1泊¥5,500-(税込)は高くないでしょう。(注意:4月1日から¥5,700-に変更)

ここなら駅前の雑踏もないし、落ち着いて泊まれますので、また利用することもあろうかと思います(^^)
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2014-01-13 11:53 |

【この夏、1回目の東京行き】

順序が逆になりましたが、では今夏1回目の東京行きは?というと。
先月20日、ちょうど18切符使用開始初日のことでした。もちろん18切符で始発に乗って、東京を目指しましたよ。
行きに少し余裕があったので、寄り道もしました。
d0249867_21533382.jpg

東海道本線を真っ直ぐ東へ向かうと集合時間に早く着くので、御殿場線に乗り入れることにしました。未乗線完乗です(^^)
d0249867_21534165.jpg

d0249867_21534410.jpg

そしてもう1軒、どうしても食べたかったおせんべいを買いました。
小学生の頃までは毎年こちらの菊見せんべいを食べていたのですよ。
当時歩いて直ぐの所にいとこが住んでいたので、遊びに来たものです。
d0249867_21534581.jpg

集合時間より早く目的地に着きました。と言っても菊見せんべいのお店の並びにありますから、歩いて直ぐです。『せとうち』というお店。
d0249867_21535299.jpg

d0249867_21535534.jpg

そう店内の写真そのままのお店です。
鉄道好きのオフ会に参加させてもらいました。東京のオフ会初参加です。とても新鮮で刺激を受けました。
d0249867_21535741.jpg

d0249867_21535961.jpg

突然ある時を境に、テーブルのビールがポン酒に変わってますネ(^^)

オフ会終了後、皆さんと別れて新宿駅に向かいました。宿にチェックインです。
d0249867_2154195.jpg

『ムーンライト信州』です。
ただここでもチェックアウト時刻が早過ぎますネ。
白馬駅前の店はどこもまだ開店してないですから。
d0249867_2154484.jpg

できることと言えば、散歩くらいです。
1時間しか寝れなかったのに、とても気持ちの良い散歩になりましたよ。
d0249867_2154753.jpg

白馬から穂高に戻りました。
折角早朝に大糸線に乗り入れて来たのだから、安曇野を観光して帰ろうと(^^)
当初は白馬から糸魚川に出て、富山から高山本線に乗り入れて岐阜から帰るプランも立てたけれど、代行バスが走っていると知って復旧してからこのプランを実行すれば良いかと...
d0249867_2154967.jpg

安曇野観光の玄関、穂高駅。
駅前の観光案内所で地図を入手して、歩き回ることにしました。
d0249867_21541137.jpg

とにかく視界が広い!
自然がそのまんま残っていると言えば良いのか、駅から少し歩くと視線の先は遠くに山だけみたいな(^^;)
d0249867_21554491.jpg

炎天下、遮るものが何もない道を歩き続けて、大王わさび農場に行きました。お店が途切れて自販機もなくなり、ドリンクがなくなるのが先か熱中症で倒れるのが先か、冗談抜きで不安になったもんなあ(^^;)

朝から歩き回ったおかげで、『信州サーモン丼』と『わさびビール』は美味かったです(^^)
d0249867_21554771.jpg

わさび農場では湧き水のせせらぎと緑色をしたわさびがとても涼しげでした。
d0249867_21555260.jpg

アルプス花街道
とても涼しげなネーミングでしょう。
d0249867_21555774.jpg

何もなくて真っ直ぐな道
気持ち良さげでしょう。
d0249867_2156235.jpg

涼しいイメージがある信州ですが、やっぱり夏ですから暑いですよ(笑)
レンタサイクルにすれば良かった!!

穂高駅からはもちろん18切符オンリーで帰ってきました。

あれ〜、テーマは東京行きなのに!
いつの間にか、安曇野がメインになってるし...(^_^;)
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2013-08-11 21:54 |

【この夏、2回目の東京行き】

昨日今日の週末を利用して、今夏2回目の東京へ行って参りました。
今回は『ぷらっとこだま』で行きはワープしました。
東京へ着くなり、先ずは祐天寺へ。
目的はこのお店。
d0249867_2010149.jpg

鉄道好きにはお馴染みの『ナイアガラ』
もちろん私は初めてなのですが、複数のフォロワーさんが行かれてるので、見て聴いてある程度の情報は入手済みでした。
d0249867_20101451.jpg

機関車がカレーを運んで来てくれます。おっさんが一人でワクワクして待っている姿を知り合いには見られたくないですネ(笑)
d0249867_20101586.jpg

私が注文したのは『超特急カレー』
50倍の辛さとあるが、普段食べているカレーとあまり変わらない辛さ(^_^;)
記念に硬券とスタンプも頂きましたよ!
d0249867_20101918.jpg

d0249867_20102038.jpg

お店の様子もアップしときましょか(^^)
多少狭いのですが、その中をさらに所狭しと貴重な鉄関連の品々が陳列されてますよ。
私は時間がないので、食後のコーヒーでひと息入れてから、急いで新宿へ移動しました。
東京を歩くのは苦手な私が、最も苦手な新宿へ...
新宿パークビルの東京ガスショールームに開演少し前に到着。一直線で来れるので迷いはしなかったけど、とにかく暑かったので汗がナイアガラの滝のように流れるのでした(苦笑)
すみません、また『信州ジャズ』です。この日は【信州ワインを飲みながら、信州ジャズを聴こうというコンサート】企画!
d0249867_20101684.jpg

先月大阪で2日間聴いているのですが、東京へ出ついでにまた聴きたいなと思いまして(^_^;)
こちらがメインではないのか!と言われそうですがww
やっぱり生演奏は良いですネ♫
写真は『信州ジャズ』のフルメンバーです。ピアノの伊佐津さんと左にベースの安ヵ川さんとフルートの坂上さんの影、右に小さく鏡に映るドラムの平井さん。
昼間からワインを飲みながら素敵なジャズを聴ける、いい企画でした(^^)
その後は拝島辺りを乗り鉄して、夜も遅くに新宿に戻って参りました。
d0249867_20101762.jpg

この日は東京湾の花火大会だとかで、新宿の夜は浴衣姿の若者で賑わっていましたが、その喧騒に何ら影響のない『ロマンスカーカフェ』(小田急新宿駅改札内)で生ビールを飲んで、一日を締めました。
d0249867_20101771.jpg

夜食を購入してから、本日の安宿にチェックイン。もともと18切符を2枚で乗り回すのだから、宿代は指定席の510円だけになります。
そして今日早朝に新潟から、普通列車を乗り継いで京都に帰ってくるわけですが、時間の許す限り寄り道したい。
d0249867_20101844.jpg

今回は未乗線だったJR飯山線を完乗して、長野に出ました。
d0249867_2010193.jpg

そして信州そばを食べて、お盆準備が整った善光寺に行って、後はひたすら帰るだけになりました。
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2013-08-11 20:09 |

【北海道2012 ⑦ 『カシオペア』道内走行中】

時の経つのは早いもので、日が暮れてきました。
『カシオペア』車内からトワイライトですw
d0249867_20454652.jpg

写真は進行方向右側、つまり部屋から通路に出て撮影してます。
私らの物音に気付いてか、お隣さんも通路に出てこられました。
並んで撮影会。
d0249867_20454768.jpg

日が沈んでしまうと、夕食まですることがなくなってしまいました。
北海道の車窓は暗くなるとホントに真っ暗ですから、明るくなければ楽しめないと再認識しました。
ですから、上りより下りの方が長く車窓を楽しめますよネ!
また今度は下り【カシオペア】に乗りたい。
d0249867_20454772.jpg

日が沈んでからも僅かの時間、まだ辺りを見渡せるだけの明るさが残っていました。
写真で見るほど実際には明るくなく、肉眼で見ると青い空は既に黒いのですが、それでも船や橋がライトアップされて輝いて見えました。
d0249867_20454870.jpg

海が見えると嬉しいです!
私が住む京都府はいわゆる海なし県ではないのですが、南部に住んでいますので日本海は遠いのです。
ですから海に憧れるのでしょう。
d0249867_20454961.jpg

工場萌え(^^)
石油タンクは格好の被写体になってくれました。
d0249867_20455077.jpg

北海道の草原も良いけど、やっぱり海は綺麗ですネ!
もう少し日が長ければ、もっと車窓を楽しめたのに残念です(>_<)
d0249867_2045517.jpg

途中の駅で少し長めの停車。
特急に道を譲ります。
その間にホームに降りて、シルバーの車体をじっくりと眺めます。
d0249867_20455188.jpg

本当にあの【カシオペア】に乗ってるんだ!と改めて嬉しい気持ちがこみ上げてきました(笑)
d0249867_20455285.jpg

来ました、来ました!
さて、2号車4号室の部屋に戻ります。
もう少しすれば、ディナータイムです(^^)
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2013-06-16 20:45 |

【北海道2012⑥ いよいよ『寝台特急カシオペア』に乗車】

札幌駅で先ずはお出迎え(^^)/
基本乗りたい列車は始発駅でお出迎えして、始発駅から終着駅まで乗り通します!
そしてお見送りまでしないと気が済まないのです(^^;
d0249867_21405182.jpg

今回はホームの端まで行かずに止まる前に写真を撮りました。
なぜなら先頭車がホームの端ギリギリで停まるから、完全に停車してからではうまく撮れないんです(^^;
前回のトワイライトエクスプレスで学習しました。
d0249867_21405227.jpg

DD51を定期的に見れる札幌の人が羨ましい。しかも重連!
やっぱり興奮します(^^)
カシオペアに乗るのは初めてのこと。
見るのもまだ4回目。
過去3回は全てなぜか宇都宮駅で見てるという不思議(笑)
d0249867_2140527.jpg

そして、今夜のお宿は2号車の4号室。
メゾネットタイプのスイートルーム。
d0249867_21405368.jpg

おー、メゾネット!
狭い部屋だけど、2階建てならそれなりにスペースもあります。
d0249867_21405490.jpg

下に降りれば寝室。
やっぱりベッド2台で一杯一杯ですネ(^^;
d0249867_21405665.jpg

上は居室スペース。
座っていれば余裕の広さ。
2階からの眺望だからなかなか良いです(^^)
とはいうものの、まだ札幌駅のホームですが(笑)
d0249867_21405652.jpg

左のドアを開けるとトイレ、洗面台、シャワーがあります。
電話もあるしモニターで現在位置の確認や用意されたビデオも見れるのです。
快適空間ですよ!
d0249867_2140576.jpg

ようやく動き出しました!
これから上野駅まで、カシオペアスイート旅の始まりです(^^)
おや、ドアをノックする人が...?
d0249867_21405875.jpg

ウェルカムドリンクが運ばれて来ました(^^)
これにまだお茶が良いかジュースが良いか注文を取られました。

では、私は共有シャワーを浴びて来ます。
個室にちゃんとついていますが、シャワーカードが欲しかったので、ついでに浴びるのです。
それでは、続きは次回ということで!
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2013-06-15 21:40 |

【日帰りディズニー】

東京ディズニーリゾート30周年。
“ザ・ハピネス・イヤー”

「30周年!?」
「しゃーないな〜、行くとするか!」
と嫁さんの提案に、二つ返事。
がしかしこの時はまだ、まさか日帰りだとは思わなかった(^^;

どうせ行くなら少しでも空いている平日、しかも休日前後を避けて《火水木》が良かろうということになり、決行日は5月16日(木)になった。
d0249867_13284040.jpg

今回は1日しかいないので、ディズニーランドのみ。
エントランスの様子。
8時開園で既に1時間経っているからか、けっこう静かでした。

先ず向かう先は〔ワンマンズ・ドリーム Ⅱ ーザ・マジック・リブズ・オン〕というミュージカルショーの抽選。
外れた!
d0249867_13282384.jpg

〔スター・ツアーズ〕のファストパスを取ってから〔ホーンテッドマンション〕へ。
1000人目の幽霊にならずに生還後は〔蒸気船マークトウェイン号〕へ。
今日の行動は全て嫁さんプロデュース。
〔カリブの海賊〕が改装中で休みなのはショックだけど、仕方あるまい。
d0249867_13282556.jpg

写真には人が写り込まないようにしてるから分かりづらいが、平日にも関わらずやっぱり混雑してました。
修学旅行生の多いこと。
他にも子供を休ませて?旅行中のファミリー。
d0249867_13282932.jpg

何もせんうちに昼。
30周年デザインのマグカップやお皿欲しさにデザートをつまみ食いしていたので、軽〜くワッフルを!
d0249867_13282830.jpg

食後はぶらぶら歩きながら、前を通りかかった〔バズ・ライトイヤーのアストロブラスター〕に吸い込まれた。
自分の光線の先がよく分からず、エキサイトする前に終了(笑)

そして〔スター・ツアーズ:アドベンチャーズ・コンティニュー〕
正確にいうとこんなに長い名称になる。
5月7日にオープンしたばかり。
3D映像で「スター・ウォーズ」の世界を楽しめるのだが、食後間もないためか宇宙船酔いした(^^;

15時からはデイパレード〔ハピネス・イズ・ヒア〕
特にパレード待ちをしていたわけではないので、適当なところから見る程度。
d0249867_13282913.jpg

やはりここのパレードは盛り上がりますネ♫
スケールが違うよ。
d0249867_13283047.jpg

この雰囲気に酔いしれながら、アルコールで酔いたいのだが、ランドでは飲めないのが残念。
というより、ここまで来て飲むなよということですな(^^;
d0249867_13283155.jpg

みな私に手を振ってくれているように錯覚する(笑)
バズもウッディも。
その間、反対側の人は振り返ってくれと思っているわけだけど、私は不思議と何も不満がなかったから本当にみな私の方を見てくれてたんと違うかな?
d0249867_13283117.jpg

アラジンのジーニー。
やっぱり私に手を振ってくれている(笑)
そんな分けないのだが・・・
d0249867_13283270.jpg

クマのプーさん
ティガーもプーさんもナニ?が綺麗。
下ろしたてなのかな?
d0249867_13283358.jpg

そして私が好きなドナルドダック。
ディジーとプルートと一緒に。
このフロートだけで、10数回シャッターを切りました!
ドナルドのアップもあるけどここでは封印しときますネ(^^)
d0249867_13283416.jpg

パレードの大トリはもちろん、ドナルドと・・・
じゃなかった、ミッキーとミニー!
d0249867_1328349.jpg

でもフロートの後ろに巨大なドナルド♫
やっぱり大トリはドナルドo(^▽^)o
ハハハ、失礼しましたm(__)m

パレード後はファストパスの時間にギリギリ滑り込んで、〔スプラッシュ・マウンテン〕

大阪にある【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】の〔ジュラシック・パーク・ザ・ライド〕も好きだけど、〔スプラッシュ・マウンテン〕には〔スプラッシュ・マウンテン〕の良さがあるんだよな♫

〔ウエスタンランド・シューティングギャラリー〕では嫁さんが10発全て命中させて、ドナルドの保安官バッジをGETしてました。
私はダメだったので、話題を変えるよ(笑)
d0249867_13283531.jpg

ドリンク休憩の席で、嫁さんがダウンしている間に写真を撮りに1人でぶら〜り!
写真を撮らない嫁さんと歩いていると当然置いていかれる。
これはディズニーランドに限らない話だけど、一緒だと撮れる時にしか撮らない。
d0249867_13283695.jpg

貴重な時間なので、早足で歩き回りました。
雨が降ってきたので、ショーではドナルドもカッパを着てました。
d0249867_13283626.jpg

夜のパレード〔エレクトリカルパレード・ドリームライツ〕を待つ間も雨は止まず・・・
d0249867_13283710.jpg

結局中止に(>_<)
その代わり、同じ19:30からこんなショーがありました。
d0249867_13283766.jpg

3台のフロートが通過するだけの小規模なものですが、地面を叩きつける雨に光が反射して綺麗♫
d0249867_13283898.jpg

これが通過したら帰らなければいけないので、ミッキーやドナルドをはじめ、主なキャラクターとお別れするのに丁度良かったかも。
d0249867_13283981.jpg

慌しい1日だったけど、5年振りに来てみるとやっぱり楽しかった。
d0249867_13283993.jpg

この雰囲気が好きなので、あまり数多くアトラクションには乗れなくても「まあ〜、いいか!」と思える。
d0249867_13284293.jpg

あれっ、何で手元に〔ビッグサンダー・マウンテン〕のファストパスがあるねん(^^;)
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2013-05-18 13:25 |

北海道 2012 ⑤小樽半日観光

翌日はホテルをチェックアウトしてから、運河沿いを歩いてこちらへ。

d0249867_1926625.jpg

先ずは転車台が迎えてくれました(^^)
開館までまだ少し時間があるので、外から写真を撮ります。

中に入れば本気モードになり、デジイチで撮りまくり(^_^;)

実はこのブログの写真は、スマホで撮ったものばかり。
なので、ここ【小樽市総合博物館】の写真はほとんどなかったりする(笑)

d0249867_19264345.jpg

扇風機の《JNR》に反応♪
ローカル線の国鉄型車両に乗ると、思わず確かめてしまうんだけど、ほとんどがっかりするんだよネ(笑)
最近では秩父鉄道で見ました(^^)v

d0249867_19272214.jpg

気持ちの良い青空のもと、屋外展示車両だけにとても映えて見えます。

これだけの広大な土地なのに、貸し切り状態。
お天気同様に気持ちが良い!

d0249867_19275870.jpg

でもお目当ての『キハ82』が...
ま、まさかの姿(>_<)

これを楽しみに来たのに、工事現場さながらの化粧直し中...

でも私の好きな気動車と旧型客車ばかりなので、大満足(^^)v
写真は全てデジイチに収まってますm(__)m

d0249867_19283096.jpg

見物したあとは、メインゲート横の【リストランテ トレノ】で休憩。

d0249867_19293999.jpg

この手の店にはめっぽう弱く、必ず吸い込まれてしまいます(^o^;)

d0249867_19302357.jpg

車内は、いや店内はと言うべきか?
まあ、中は車内と思えないほど改造されてました。

d0249867_19312112.jpg

てくてく歩いて戻る途中に、昔懐かしいボンネットバスと遭遇。
バス停に止まっているから乗れるのかと思いきや、観光バスのようでした。

d0249867_1931457.jpg

また運河沿いを歩きます。
この辺り北運河は幅が広く、船が停泊してます。

d0249867_19331494.jpg

小樽運河から一泊したホテルが見えます。
左のドーム型の屋根を持つ建物がそうです。

ここからさらに運河沿いを南へ歩いて、堺町通りの交差点まで歩きました。
そして通りの両側に立つ店をみて回りました。

d0249867_19344374.jpg

昼は通り沿いのお店で、並ばずに入れた【菊鮨】へ。
鮭親子丼と『サッポロクラシック』

d0249867_1935424.jpg

気になる看板!
何ヵ所かにありました。
買い物中は邪魔なお父さんを預かりますという意味かな(^_^;)

d0249867_19361025.jpg

最後に手宮線跡地を歩きました。
結構同じ仲間がいました。

私と違うのは、彼がレールの上を歩く彼女をモデルに平均台を歩くようなポーズで写真を撮っているところ。
ちょっぴり羨ましいぜ!

d0249867_1938922.jpg

こんなサボを見つけました。
線路沿いのお店の壁です。

d0249867_1939350.jpg

そして小樽駅。
昨日着いたときは急ぐあまりよく見なかったけど、前回来たときとは全く様変わりしていてビックリ!
ガラスランプの町ですよネ♪

d0249867_1939319.jpg

そして石原裕次郎ともお別れして、サッポロに向かいました。
[PR]
by taro-hitorigoto-2 | 2012-10-20 22:27 |